FC2ブログ
@:Blog
<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930
---- ----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1217 0243
大阪はサントリーミュージアム天保山の「ポスター天国(~今月26日)」堪能してきました!
黄ばんだ紙に萌え、インクの粒子や斑に燃え、配色の妙に惚れた。
メモやらスケッチやら取り続けて舐めるように二周したけど最終日もたぶん行く。

ポスター天国1 ポスター天国2
今回の展覧会を以て美術館自体が営業終了ということで、
所蔵品全力解放て感じのボリュームでした。
ミュシャ・ロートレック・サヴィニャック・カッサンドルなど
有名どころが勢揃い(1人あたりの点数は少ないけど)、
非有名どころのもアール・ヌーヴォーから60年代サイケ・旧ソ連もの、
アジア諸国や中南米の味あるのまで大量。インド映画のがじわじわキます。
イスラエルのポスターが新鮮な色使いだったなあ。
日本のも戦前戦中の戦争賛美なのから、美女の微笑むレトロ色のものまで。
伊藤順三の満鉄ポスターは今貼っても十分素敵なデザインでかわいい。
見逃しそうな所にトリスおじさんの原画があって、勉強になった。

展示方法も相変わらずストレスフリーで回れ、愛を感じる展示でした。
景色最高な休憩ゾーンや巨大吹き抜けなど施設そのものも私は大好きです。住みたい

油彩ならともかくポスター間近で見てもねえ…という人にも、ぜひ行って欲しい。
ポスター本来の大きいサイズで近づいてみると
「ああ薄く別色ハッチングで影つけてんだ」
「普通に水彩画みたいな部分が三色のみの組み合わせでできてるとか神」
「縁取りの線:メインの線の太さ比は8:1くらい?」
…など画集サイズでは読み取れない情報を発見できるし、
ペンタッチもより細かく確認できて大変おいしいです。

とにかく展示の点数もバリエーションも豊かなので、
どなたでもどれか1つはお好きな作品に出会えると思います。
少しでも興味もたれた方は、ぜひ!

template by 21g Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。